このブログに一旦区切りを付けて


更新する事も、


こちらに立ち寄る事もなくなりました



 でも、ふと…


ここを覗いて見たら


毎日、立ち寄って下さってる方が


いらっしゃるんだと思い…


また、少し書いてみようと思いました



年明け…   彼とLINEしたのを最後に


連絡もしていません



彼に伝えたかった事を


最後に沢山、書いたのですが…


彼の返事は一言…



「ゴメンネ!」


でした……




これは、私にとってみたら


返事にはならない言葉でした



私の伝えた思いは


彼には伝わったのか…


受け入れられないという事なのか…


この一言では、分からないのです…



でも、この一言で


私達は理解し合えないのだと


悟りました…




私がこれまで通り、


寂しさに耐えて付き合うのか…


それとも、寂しさと決別するために


別れを選ぶのか…



どちらか、決めるしかない……



そう思い…



私は別れを選びました…



これで良かったのか…


もう一度、彼に連絡をしてみようか…



そんな風に考える事もあります



でも、彼の「ゴメンネ!」は、


私の気持ちを理解してあげられなくて


私の気持ちに答えられなくて


言った言葉なのだと


自分に言い聞かせて


忘れようとしています……




先日、街中で彼の好きな曲…


2人で聞いた曲が聞こえてきました…




Little Glee Monsterの「君といれば」……





その瞬間、わっと泣きそうになって…




彼といた日の事を鮮明に思い出し…


寂しくて、悲しくて……


とても辛い気持ちになりました




そして、彼は元気なのかな……と


また、LINEしたくなりました




でも、LINEを開いたら


やっぱり彼の「ゴメンネ!」の


最後の言葉が目に留まり…




メッセージを送るのを止めました…




どんなに彼を想っても……


分かり合えない現実は変わらない…



もう、仕方がないのだと……





彼は元気なのかな……


彼が幸せでありますように……



私に出来ることは


そう、願うしかないのだと思います…